<布で楽しむインテリア>押入れカーテンの取り付けかた

昨日のプレゼント企画にはたくさんのご応募をいただき

ありがとうございます!

今の時点で想像以上の数になっていて、

当選するお一人の方以外には、がっかりさせてしまうんだな〜と思うと

ちょっと心苦しくなってきました^^;

でも!もともと考えていた第二弾もあったりするので、

どうか楽しんでいただけるとうれしいです!

あたたかいコメントもたくさん、大変ありがたく読ませていただいております^^

本当にありがとうございます。

「うちも同じような間取りです!」

「押入れの扉をはずしてカーテンにしようと思っています!」

という方が意外にもたくさんいらっしゃったので

わが家のやり方をちょっと撮ってみました〜^^!

よかったら参考にしてみてくださいね♩

入居当初の和室は、

こんな扉が付いていました。

(再現してみました!^^扉は置いただけです。笑)

こうやって手前に開くことになるので、

前で子どもが遊んでいたら開けられなかったり、

おもちゃが邪魔になったり、

とにかく使いにくな〜と感じたので

入居まもない頃に外してしまいました!

そして、お気に入りの布を吊るして楽しむことに^^

小さなマンション暮らしで、飾れるような壁はほんの少ししかないけれど

だからこそ、こうしてカーテンをインテリアとして楽しめるのは嬉しい^^

家族全員が家で過ごす時間がなが〜い最近は、

こんなふうに開けっぱなしにしている時間が多いです。

ちなみに、わが家の押入れサイズは

幅約138cm、高さ約180cm。

一般的な押入れの間口は180cmくらいなので、ずいぶん小さい〜^^;

…と思ったのですが、

たとえばマリメッコの生地幅は147cm、

IKEAの生地幅は150cmなので、

一枚でカーテンにできるサイズの押入れってことになります^m^*

「なにこの小さい押入れ!」から、「ラッキー!!」に変わった瞬間。笑

取り付けたのは、つっぱり伸縮カーテンレールです。

こちら↓

つっぱり棒のように設置しただけで固定されるのですが、

当時はまだ0歳、2歳だった子どもたちと暮らしていたので

カーテンで遊んだり引っ張って落下したらこわいな〜と思い、

天井面をビスで二箇所固定しています^^

この作業がめっちゃしんどかったの覚えてる^^;笑

かたいわ、手が疲れるわ^^;

(みなさんはぜひとも力持ちのパパさんにやってもらってください♩)

つっぱるだけでもいけたのかもしれませんが、

「もしかしたら落ちたりして危ないかも…」

といちいち心配になる方がストレスなので、

最初にがんばって取り付けました^^

次に、レールにカーテンクリップを付けていきます。

カーテンクリップは白もありますよ↓

よくお問い合わせいただくのですが、

押入れ扉や廊下収納の扉など外したものはすべて、

夫の洋服ラックの裏側に置いています。

じつは6枚も!

洋服ラックにはロック付きのしっかりしたキャスターを付けていて、

簡単に動かすことができるので

今日はそこから押入れ扉を久しぶりに引っぱり出してきました。笑

布一枚で、雰囲気がガラッと変わる^^

抽選の日までまだありますが、どうか楽しみに待っていただけますように^^

去年?復刻されたベージュのピックロッキ(柄が小さいタイプ)も可愛いです♡↓

Instagramには動画を載せましたので、よかったら合わせてご覧ください^^↓