<軽い・持ちやすい>ニトリの冷茶ポット

 

先日、インスタグラムでケトルのことを書いたところ、いろいろなコメントをいただきました^^

ありがとうございます!

その中で!

「わが家はIHですが、同じ工房アイザワのケトルでも3分で沸きますよ!

と教えてくださった方がいましたー!

えーーーー@@!

つまり、やっぱり、IHとの相性ってことですね^^

工房アイザワ ステンレスストレートケトル(つや消し)

見た目はほんとに素敵なケトル。

ちなみに、とても保温性の高いケトルなんです。

沸かしたお茶がなかなか冷めません。

夏場にはデメリットかもしれませんが、寒い時期にはメリットになりますよね◎

お茶は常温?冷やす?

昔は「ぜったい冷たいお茶がいい!」と思っていたわたしですが、

子どもが生まれてから常温のことが多くなりました。

今年もずっと常温で過ごしていましたが

いよいよ暑くなってきたのでそろそろ冷やそうかな〜と考えているところです。

家族みんなが使いやすい基準で選んだ結果

ニトリで購入した冷茶ポット(599円)

冷茶ポット、子どもたちが小さな頃はガラスのものを使っていました。

IWAKIのガラスポットを使っていました^^

ですが、今では「軽い・持ちやすい」をいちばんに◎

持ち手があって注ぎやすく、軽くて割れないものを選ぶようになりました。

子どもたちが自分でお茶を入れられるように^^

注ぎ口の開閉もワンプッシュのシンプル構造。

(冷茶ポットは→こちらの商品です

取っ手が横についてないほう収まりがいいのですが、

やっぱりこの形がいちばん注ぎやすいかなと思っています。

自分ひとりが使うものであれば、

使い勝手よりデザインを優先することもありますが、

子どもたちでもラクに使えるものを選ぶことでわたしもラクになるので

選ぶ基準はどんどん変化していくわけですね〜^^

インスタグラムでは、片手鍋からポットへうつす際の動画を投稿しています^^

案外こぼさず注げますよ〜◎

いつも読んでくださりありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ