<キッチン収納>食器の下に敷くものとその効果

 

キッチンの奥にそなえつけの収納棚があります^^

わが家のキッチンには、

背面の引き出し収納のほかに、縦長の収納棚があります。

奥行きが浅いので、マグカップやグラスを収納するのにちょうどいい棚です^^

ビールはもっぱらこのグラスで!^^
ムーミンタンブラーあたらしい柄になってるー^^
パッと見ただけではわからないくらい存在感のないシート◎

そしてわが家では全ての棚や引き出しに、食器棚シートを敷いています^^

実家で母がずっとそうしていたので、「食器棚には何か敷いた方がいいんだな」となんとなく思いながら育ちました。

結婚生活がスタートした時から敷いていて、年末の大掃除の時にシートを交換したり、除菌スプレーで拭いたりしてスッキリ!という感じで^^

最近は抗菌や防虫加工がしてあるものも多く、清潔なキッチンを保てると思うとうれしいですよね◎

もしものときにも役立つシート

そしてここ一年で知ったのが、「安全なキッチンづくり」という面から考えても

食器棚に滑り止めシートはとても効果的でオススメだということです^^

たとえば、食器棚を倒れないように固定していても、

地震などの揺れによって食器が棚の中ですべってシェイクされる状態になってしまうと

中で割れてしまう、、、。

食器棚の中でもできるだけ食器を高く積み上げず

滑り止めシートを敷いておくことで被害を減らすことができるそうです◎

薄くてしなやかでとっても敷きやすいですよ^^

⬆︎今使っているシートです。

自由なサイズにカットして使います。

どんな形にも切りやすく、扱いやすいしなやかさです◎

安全な家づくり、まだまだ課題は多いですが

気負わず、できることから気楽に続けていきたいですね^^