<キッチン愛用品>お買い物で失敗したもの

 

昨日、幼稚園の大きなイベントがおわりました^^

PTAの負担を考えると、どんどんイベントは簡略化していくべきたという意見も多いです。

そんな中、できるだけ集まる時間を少なくして、

手作り品も最小限でやろうということになりましたが

やっぱりイベントひとつ行うには準備から当日まで大変ですね^^;

いっぱい汗もかきました〜笑

でも、当日うれしそうにしている子どもたちを見ると

今まで使った時間や労力が全て報われたような幸せな気持ちになってしまいました^m^*

あーかわいかった!子どもたち^^

***

というわけで久しぶりのブログになってしまいましたが、

ずっと書きたかったことを^^

モノを買うときはいろいろと調べてから購入するようにしているのですが、

今回は失敗談を少し^^;

わが家ではお茶を沸かすのに野田琺瑯のアムケトルを使っていました。

長く使っていて劣化が気になっていたのですが、

なかなかコレ!というケトルを見つけられないまま悩むこと数ヶ月^^;

デザイン、機能、容量などなど、さんざん迷って購入したのが

工房アイザワのストレートケトルでした。

ステンレスはお手入れがしやすく長く使えると思ったことと、

デザインも好み。

前回は琺瑯だったので、ステンレスになったらもっと早く沸くのかな〜なんて楽しみにしていました。

そして、はじめてお湯を沸かしたときに気づいたこと、、、

「なかなか沸かない!@@」笑

IH対応なので、ちゃんと使えるんです。

でも、以前使っていた琺瑯のケトルに比べて、沸くまでの時間がすごく長く感じた^^;

わが家のIHと相性が悪かっただけかもしれません。

あー、これは失敗したかも、、と思ってから8カ月。

お茶を沸かすのをこのケトルに頼るのはあきらめよう!(夏は!)

という結論に至りました。

というのも、↓

何分で沸くのか計ってみたのです◎

11分、、、^^;

そこで、前におさよさんが鍋でお茶を沸かしていたな〜と思い、

ステンレスの鍋で沸かしてみました。

3分かからず沸いた!笑

というわけで今年の夏は鍋でお茶を沸かします!

柳宗理の片手鍋は何年も愛用しているもの◎

このように、使ってみないとわからないものもありますよね。

さて、明日から幼稚園は午前保育になります。

これからなが〜い”一緒にお昼ごはんタイム”がはじまる〜^^;