<子どもに学ぶ>いちばん!よりも価値のあること

 

4月のとある日、わが家にやってきた大きな観葉植物。

GW明けごろからどんどん新しい葉っぱがニョキニョキと!

日に日に変わっていく様子に生命力をすごく感じて、毎日観察するのが楽しくて仕方ない^^

ツヤのあるしっかりした深い緑の葉っぱも好きですが

うまれたてでふにゃっとしている明るい緑の葉もなかなか良いものですね◎

朝はこんなに元気に開いている葉っぱも、夕方になってくるとスッと葉を閉じてしまいます。

その姿はまるで、ふわふわの犬をお風呂に入れてぺったんこになった時みたいな。笑(わかってくれるひといらっしゃるかな^^;)

しょぼーんと見えるのですが、だからこそ朝起きてきた時の元気に開いた姿がよけいに嬉しいのかも◎

他の植物もどんどん新芽が出て嬉しい春^^

先日、幼稚園のミニ運動会がありました。

家族みんなで見に行くことになっていて、かけっこでいちばんになる!と張り切っていた次男坊。

私たちも、きっと次男は宣言通りいちばんになるんだろうな〜なんて思いながら見ていたのです。

ところが、よーいどん!の最初の一歩で転びそうになってしまいました。@@!

ビリからのスタートで、あ、これは泣くかもな〜と思ったのですが

すぐに立ち上がって、あきらめず口をキュッと結んで全力で走りきっていました。

なんともいえない表情で、あまり見たことない顔で^^;

 

結局2位でしたが、なんというか、、、とてもたくましく感じてジーンとしました。

あの状態からよくもちなおして最後まであきらめず走れたなぁと、たくさんのママさんに褒めてもらっていました^^

 

’ふつうに一位になること’ も、もちろんかっこいいし素敵なことだけど

それ以上の価値があるように感じた2位でした。

負けたくない、いちばんになりたい、そんな気持ちは成長する上でとても大事だけれど

勝つことだけにとらわれないでほしい。

その辺のバランスが子育ての中でもなかなか難しいな〜と思うのですが、

一緒に考えながら声かけしていこうと意識していることです^^

わたし自身も、失敗すると恥ずかしい、できないと恥ずかしい、頼るのも恥ずかしい、

っていうタイプの人間なので(笑)、子どもを育てながら学ぶことがとても多いです^^;

 

そして本当は、失敗をたくさんして学びや乗り越えた経験をたくさん積んでる人の方が絶対強いと

大人になった今すごく思うのであります。。。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。