<夫の靴下裏返し問題>家事が完璧よりも穏やかな暮らしの方が価値がある?!

 

先日インスタグラムに「夫の靴下裏返し問題!」について投稿したところ、共感コメントをたくさんいただきました。

ユニークなコメントが多くてついつい笑ってしまい、なんだかおもしろい問題のような気もしてきました!笑

 

同じような経験をされている方もたくさんで、「そのまま仕舞ってくれたらいいよ^^」の一言で気が楽になった!という方も多かったですね。

私もまさに同じ感情でした。

完璧に家事をこなさないと勝手に「ごめん」と思って自分を責めるようなところがありますが、相手は案外そんなところはたいして重視していないってこともよくありますよね^^;

結局は奥さんが普通に機嫌よく笑っていたり、穏やかな雰囲気の家であってくれれば家事なんて手抜きでもいいよ!って旦那さんが多いのでしょうか。^^;

家族が穏やかな状態でいてくれることが一番の癒しであるのは私も同じです。

完璧な家事よりも穏やかな暮らしの方がよっぽど価値があるのかな。

何か夫に求める時、ひっじょ〜〜に気をつけているのが「言い方」。

言い方ミスると「ムッ!!!」とされます。笑

ムッとされたらこちらもムッとした気持ちになって、いや〜な空気が流れます…

その上ふたりとも上手くとりまとめられないまま時間が流れる…しかも本来の趣旨からずれたイライラに支配されます…ほんとムダで憂鬱な時間です。

付き合い始めの頃、それでずいぶん失敗しました〜笑

 

失敗から学んだ夫の性格や自分の性格をふまえて、極力温和に解決できるお願い(提案)を心掛けるようになってきたとも言えます。

(例)新居に引っ越して間もない頃のやりとり

「なぁ〜、新しい家ではトイレ座ってやってよ!!私が掃除するねんで!」

「トイレの掃除をラクにしたくてお願いなんやけど、ごめんやけど座ってするか、それともトイレ掃除の担当になるか、どっちの方がいい?」

(夫はトイレ掃除担当を選びました笑 そんなに座ってするのが嫌なのか!笑)

 

家族のかたちは様々で、言葉の受け取り方も人それぞれ。

我が家は我が家に合ったやり方を模索しながら、できるだけ心穏やかに暮らせるようにしていけたらいいなと思います^^

ちなみに喧嘩になってしまった場合、うちは睡眠を挟む方がお互い冷静で早く解決します。

だから、早々に寝る。

寝れるんかい!笑

新婚の時はわたしはなかなか眠れず、眠りに逃げてる夫に腹を立てたものですが、今ではあっさり諦めて眠れるようになりました〜。成長!

 

まぁ、わたしも妻として、人としても未熟なもので、ここには書けないあんなことやこんなこと、ズボラな部分もたくさん秘めている人間で、夫も色々我慢をしてくれているのだろう…と思います。

できないことは補い合い、できる部分は大いに褒め合って、家族みんなが気分上々に暮らせる家を目指して精進します!